福岡建設合材

企業情報

事業基礎情報

法人に関する基礎情報

名称 株式会社 福岡建設合材
代表者 (役職) 代表取締役   (氏名) 福岡大造   1985年社長就任
本社所在地 〒 866-0895  熊本県八代市大村町348
県内事業所 所在地 〒 869-4704  熊本県八代市千丁町古閑出262
創業/設立 (創業) 1975 年 7 月 1 日 / (設立) 1985 年 7 月 1 日
業種
(日本標準産業分類による)
(大分類)
製造業・サービス業
(中分類)
石油製品・廃物処理
(細分類)
舗装材料・廃棄物処理
資本金額 18 百万円 従業者数 21 人 決算期 6月 30日
役員構成 氏名 役員・会社との関係 売上構成 製品・商品等名 シェア(%)
福岡大造 代表取締役 アスファルト合材 58%
福岡烈子 取締役 廃棄物処理・
土木用再生資材販売
42%
福岡実加 取締役

企業の沿革
1975年(株)福岡建設アスファルト合材製造販売事業部設立
1986年(株)福岡建設より分社
1993年リサイクル合材設備導入
2000年コンクリートガラリサイクル設備導入・事業開始
2002年石膏処理設備導入事業開始
2003年雑草抑制剤「草シラズ」の開発・・特許取得
2005年街から出るゴミを街で利用する循環社会を志す
2006年灰処理開発に着手
人工粒度調整砕石「エコロバンS-1」販売開始
2007年熊本大学・日本製紙・福岡建設との「海の再生」の共同研究開始
石炭灰と廃石膏粉の処理技術の開発
自治体焼却灰処理技術の開発
2008年熊本大学実証試験地(熊本新港)にて人工砂「浚灰サン土」実証試験開始
石炭灰発泡固化技術の開発(海焼け対策・・・藻場の再生)
「エコロバンS-1]NETIS登録
石炭灰処理事業認可
2009年石炭灰処理プラント設置・処理開始・人工砕石「お陰石」の販売開始
2010年熊本大学実証試験地にてアサリの稚ガイ確認
ホームページ開設(灰処理の問い合わせ、開発依頼増える)
「お陰石」砂の製造設備導入・販売開始
タイヤ灰処理技術の開発
「光る石」開発着手
2011年「お陰石」NETIS登録 「お陰石」登録商標登録 「お陰石」エコマーク登録

事業計画の概要

弊社は、下記の産業廃棄物を処理し、付加価値の高い製品に変えることを目的とし、処理技術、製造技術、製品開発、販売方法の開発などを行います。

  産業廃棄物
収集運搬業
許可品目
NO 都道府県
許可年月日





































有効期限
1 熊本県 平成28.3.27
平成33.3.26
  産業廃棄物処分業 許可品目
1 熊本県 平成27.12.6          
平成32.12.5

許可証の写し

許可証 (左画像をクリックで拡大表示)

処理施設、運搬施設に関する事項

処理施設に関する事項
施設の種類 処理能力 処理方式 構造及び設備の概要
がれき類の破砕施設 480t/日
8h/日
破砕、分級 二軸ロールクラッシャ
トロメルン
がれき類の破砕施設
(廃石膏ボード)
4.8t/日
8h/日
破砕、選別 回転羽根による破砕
トロメルン
燃えがらの混合・混錬
造粒施設
50t/日
10h/日
混合・混錬・造粒 ミキサーによる混合・混錬
造粒

産業廃棄物の処理工程図

石炭灰・廃石膏ボード処理フロー
図1

直前一年の一連の処理の工程

石炭灰・廃石膏ボード処理
図2

直前三年の処分量

3年間の産業廃棄物の受入れ量・処分量・処理後の処分量(t)
    25年 26年 27年     25年 26年 27年
がれき類 受入量 39,891 78,862 29,391 再生骨材 処分量 8,882 10,229 8,195
処分量 41,481 42,888 31,596
再生
クラッシャ
処分量 46,076 46,383 36,013
がれき類
(石膏)
受入量 1,303 2,399 1,295
処分量 1.339 1,561 1,462 金属くず 処分量 113 94 85
燃えがら 受入量 12,787 14,522 14,185 紙くず 処分量 50 56 49
処分量 12,787 14,522 14,185

直前三年の財務諸表

貸借対照表・損益計算書(百万円) pdfファイル


株主資本変動計算書(百万円)
29期 30期 31期
期末額 増減 期末額 増減 期末額
株主資本 資本金 3.0 0.0 3.0 1.5 4.5
資本剰余金 資本準備金 0.0 0.0 0.0 13.5 13.5
その他資本剰余金 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
利益剰余金 利益準備金 0.7 0.0 0.7 0.0 0.7
その他利益剰余金 41.9 4.3 46.2 7.4 53.6
自己株式 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
株主資本合計 45.6 4.3 49.9 22.4 72.3
評価換算差額等 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
新株予約権 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
純資産合計 45.6 4.3 49.9 22.4 72.3
その他の
資本剰余金
内訳 資本準備金減少額 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
自己株式処分差 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
その他資本剰余金合計 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
その他の
利益剰余金
内訳 別途積立金 0.2 0.0 0.2 0.0 0.2
研究開発積立金 3.0 0.0 3.0 0.0 3.0
繰越剰余金 38.7 4.3 43.0 7.4 50.4
その他剰余金合計 41.9 4.3 46.2 7.4 53.6
個別注記表
消費税の会計処理は税抜き方式 税抜き方式 税抜き方式 税抜き方式
有形固定資産の減価償却累計額 36.1 47.1 72.1

処理料金の提示

産業廃棄物処理料金
品目 t/m3 処理料金 処分方法 備考
がれき類 アスファルト殻(掘削) 1,400 破砕、分級 土、日曜日
及び時間外は
別途協議
アスファルト殻(切削) 1,400 破砕、分級
コンクリート殻(無筋) 1,500 破砕、分級
コンクリート殻(有筋) 1,500 破砕、分級
コンクリート殻(二次製品) 2,300 破砕、分級
廃石膏ボード 45,000 破砕、選別
廃石膏ボード 3 15,000 破砕、選別
燃え殻 焼砂 混錬、造粒
石炭灰(FA) 混錬、造粒
石炭灰(BA) 混錬、造粒

組織図 人員配置

組織図
図3


人員配置
経理・財務 営業部
感動工房
開発
品質管理
As合材 灰・石膏
処理
ガラ処理
砕石販売
事務 合計
2名 4名 3名 3名 5名 3名 1名 21名

事業場の公開の有無、頻度

当社の施設見学につきましては、直接、当社へご連絡ください。

お問合せは、こちらから。

このウインドウを閉じる場合は、ブラウザの閉じるボタンをお使い下さい。