株式会社 福岡建設合材

お問合せ

循環型社会の創造を目指して

灰処理・石膏処理サービスと、路盤材製品のことなら、株式会社 福岡建設合材

製品のご案内

「お陰石」と従来の下層路盤材の比較


 

下層路盤規格
RC40

従来の下層路盤材
RC40
(当社比較)

お陰石

修正CBR

30以上

61.1

134.5

OK

すり減り減量

50%以下

26.9

34.1

OK

塑性指数PI

6以下

NP

NP

OK

水素イオン濃度

5.8~8.6

-

7.5

OK

現場密度試験

93以上

 

98.5

 

最大乾燥密度

 

1.953

1.529

 

最適含水比

 

9.7

2.2

 

ふるい目の開き

粒度範囲

 

 

37.5

95~100

100%

100%

OK

19

50~80

70.3%

70.0%

OK

4.75

15~40

30.7%

29.0%

OK

2.36

5~25

20.2%

19.1%

OK


「お陰石」の施工優位性

材料が軽く、重量換算粒度分布が小さめの粒が多いために、締め固めやすく、CBR100以上と、非常に強い路盤ができます。
しかも、材料が軽いために、運搬コストも安くなり、他社の製品と同じ重量でも、量的に多くの材料を使える事になります


灰処理・石膏処理サービスと、路盤材製品のことなら、株式会社 福岡建設合材
本社 熊本県八代市大村町348 工場 熊本県八代市千丁町古閑出262
TEL 0965-46-1264 FAX 0965-46-1764

Copyright (C) 2009 福岡建設合材. All Rights Reserved.